一般の人が日常取っている健康食品のうち、もっとも多いのはビタミン類だった−−。和歌山県立医科大学の南條輝志男氏らの研究グループが調査したもので、5月13日のポスターセッションで発表した。

ログインして全文を読む