欧州の医学会が、B型肝炎に対する関心を強めている。先ごろ、パリで開催された欧州肝臓学会(EASL、4月13〜17日開催)で、C型肝炎と並んで大きな話題となった。

ログインして全文を読む