米国食品医薬品局(FDA)は5月9日、嚢胞性線維症の初のDNA診断テストとして「Tag-It Cystic Fibrosis Kit」を承認した。この診断テストは、嚢胞性線維症の原因として知られている嚢胞性線維性膜貫通調節因子(CFTR)遺伝子の突然変異をスクリーニングすることができる。

ログインして全文を読む