診療所開業の資金計画を練る際には、月50万円とか80万円といった具合に、院長一家の生活費を織り込むのが一般的だ。なんとも余裕のある話だが、診療所の収支からこうした生活費を除いた上で、借入金の利払いや元本の返済が可能かどうかを見極める。

ログインして全文を読む