京都大学病院移植外科の松本慎一氏らは、2005年1月19日に行った母から娘への生体膵島移植の経過を4月19日付けでLancet誌電子版に報告した。

ログインして全文を読む