RA患者の生命予後を改善するためには、動脈硬化の進展抑制が重要なファクターの1つとなる。動脈硬化は慢性炎症による血管内皮機能障害によることが知られており、RA患者の心筋梗塞発症率は通常の人の5倍とも報告されている。

ログインして全文を読む