気象庁は、5月17日から[ホームページhttp://www.jma.go.jp/]で紫外線情報を提供すると発表した。提供される情報は、紫外線予測情報、紫外線観測情報、紫外線解析情報の3種類。紫外線予測情報では、予想される天気を考慮して推定した紫外線(UV)インデックスの全国分布図を1日2回掲載する。また、紫外線が最も強くなりうる直射日光に照らされた場合の推定UVインデックス予測も1日1回掲載する。紫外線観測情報は、札幌、つくば、那覇で観測したUVインデックスを毎時30分に掲載。さらに、紫外線解析情報では、上記の3地点での観測情報に基づいて、各地の紫外線の強さがどのように変化したかを解析し、算出されたUVインデックスの全国分布

ログインして全文を読む