常磐薬品工業は、岡山大学皮膚科と協和発酵工業との共同研究で、アセチルヒドロキシプロリン配合クリームが、細胞の増殖に関わる遺伝子や腫瘍抑制遺伝子などを増加させることを発見、皮膚の老化防止に有用であると第30回日本研究皮膚科学会で発表した。

ログインして全文を読む