ワークショップ3「レフルノミドの肺障害」の後半は、東京都立駒込病院アレルギー膠原病科部長の猪熊茂子氏らが、レフルノミドによる副作用と判断された間質性肺炎24例について、臨床所見と画像所見の特徴を詳しく報告した。

ログインして全文を読む