成人の夜間頻尿に対する酢酸デスモプレシンの長期有効性と安全性が明らかになった。第93回日本泌尿器科学会総会で、大阪赤十字病院泌尿器科の寺田直樹氏が発表した。デスモプレシンは、2003年6月、小児の夜尿症について保険適用された鼻腔内噴霧式の抗利尿ホルモン薬だが、成人の夜間頻尿に対する適応はない。

ログインして全文を読む