米国ナショナル ジオグラフィック協会とIBMは4月、世界各地で数十万人のヒトのDNAサンプルを採取、解析し、人類がどのように地球上で広がっていったかを探る「ジェノグラフィック・プロジェクト」を開始すると発表した。同プロジェクトでは、世界各地の先住民族や一般の人など、数十万人分のDNAサンプルを集め、世界10カ所に設置されたプロジェクトセンターのコンピューターで解析する。データーベースは、人類遺伝情報を収集したものとしては、これまでで最大規模になる。プロジェクトは今年から5年をかけて実施するという。

人類はどのように地球全体へ広がったのかの画像

ログインして全文を読む