東京都は4月14日、レールダル メディカル ジャパンが輸入・販売した除細動器「レールダル・ハートスタート4000」で、アダプターケーブルの断線が原因で除細動が行われないトラブルが国内で1例、海外で5例報告され、同様の不具合が発生する可能性を否定できないため、同社が自主回収することになったと発表した。同社は薬事法の規定に基づき、4月13日付けで東京都に報告した。

ログインして全文を読む