「地方公営企業年鑑2002年度版」をもとに医師の給与動向を調べてみた。それによると、地方公共団体が経営する病院に勤務する医師の平均給与月給は、1998年度から4年連続で減少、1998年度に128万円だったものが2002年度には126万円まで減少していた(図1)。

ログインして全文を読む