4月8日から横浜市で開催された第64回日本医学放射線学会学術集会では、導入ブームが続いているブドウ糖類似物質を用いた陽電子放射断層撮影装置(FDG−PET)の有用性に関する発表が相次いだ。

ログインして全文を読む