中央社会保険医療協議会における初めての患者代表の委員として、日本労働組合総連合会(連合)が推薦していた勝村久司氏が就任することが内定した。4月6日に開かれた中医協総会で了承されたもの。勝村氏は今後、厚生労働省の任命手続きを経た上で、正式就任する。

ログインして全文を読む