米国食品医薬品局(FDA)は3月30日、慢性B型肝炎の治療薬として、Baraclude (成分名:entecavir)を承認した。治験では、有意な治療効果が見られた患者の割合は、既存の抗ウイルス薬であるラミブジン投与群よりentecavir投与群の方が有意に多かったとしている。

ログインして全文を読む