3月17日に開かれた第3回検討会で、日本肺癌学会が作成した「ゲフィチニブ使用に関するガイドライン」についての質疑応答が行われた。同学会では2003年10月に「ゲフィチニブに関する声明」を発表していたが、最近の知見を踏まえ、厚生労働省医薬食品局安全対策課から改訂を依頼されていた。

ログインして全文を読む