米国Minnesota大学のKaren L. Margolis氏らは、白血球数が、閉経後の女性の心臓血管系疾患の独立した予測因子として有用であることを示すデータを得、Archives of Internal Medicine誌2005年3月14日号に報告した

ログインして全文を読む