山武グループで緊急通報システムの運営・販売などを手がけている安全センターは、東京都老人総合研究所と介護予防について、イープと従業員支援プログラム(EAP:Employee Assistance Program)について提携し、日本初の電話による総合的な予防サービスを目指すと発表した。

ログインして全文を読む