社会保障審議会介護給付費分科会は3月18日、2006年4月の介護報酬改定の議論を開始した。2005年10月に実施予定の施設給付の改定は、前倒しして検討を進める。現在、通常国会に提出されている介護保険法改正案が成立するのを見込み、今年5月ごろから本格的な議論を始める予定だ。

ログインして全文を読む