過去の喫煙も現在の喫煙もメタボリックシンドロームの危険因子であることが報告された。三井記念病院の石坂裕子氏らが3月21日のポスターセッションで発表した。

ログインして全文を読む