3月19日、快晴の横浜で、[第69回日本循環器学会学術集会http://www2.convention.co.jp/jcs69/]が開幕した。冠動脈疾患、心不全、高血圧などの疾患についての研究を軸に、2100題以上の一般演題のほか、特別講演、シンポジウム、プレナリーセッションなどが設けられている。会期は21日までの3日間。昨年実績を超える1万5000人余の参加が見込まれている。

ログインして全文を読む