日本人の高血圧を予測する高感度CRPの値は、約0.1mg/Lであることが分かった。自治医科大学循環器内科学の島田和幸氏らの研究グループが3月19日のポスターセッションで発表した。

ログインして全文を読む