昨年9月から開催されてきた「がん医療水準均てん化推進に関する検討会(以下、均てん化検討会)」が大詰めを迎えている。3月下旬に開催される第5回の均てん化検討会が最終回となる。この第5回検討会で報告書原案が審議され、会議中に出た意見を踏まえて成案となる見込み。現在、厚生労働省健康局生活習慣病対策室が作成した原案を、6人の報告書起草委員会メンバーが検討中だ。

ログインして全文を読む