画像上は脳梗塞と見分けがつかない中枢神経性(CNS)ループスに対し、ステロイドとシクロフォスファミドのパルス療法が効果を発揮した症例について、山口赤十字病院内科の井上久子氏が3月5日の一般口演で報告した。

ログインして全文を読む