東京都は3月9日、医療機関を対象にした「広報ガイドライン」を発表した。医療機関が取り組むべき「自主的なルール」と位置づけているが、今後、ガイドラインにそった医療機関のホームページを都の医療機関案内サービス「ひまわり」の画面からリンクできるようにするなど、その普及を図るとしている。

ログインして全文を読む