産後のうつ病は、出産後の女性の8〜15%に起こるといわれる。分娩方法が産後うつ病のリスクに関わるかどうかを調べる大規模な前向きコホート研究を行ったところ、関連性は見られないことが分かった。英国Bristol大学St. Michael病院のRoshni R Patel氏らの研究で、British Medical Journal誌電子版に2005年2月25日付けで掲載された。

ログインして全文を読む