茨城県は2月28日、休日夜間に受診できる当番医療機関だけでなく、今すぐ診てもらえる医療機関を探すことができる救急医療情報システムのホームページを開設した。カバーしている医療機関数は2月23日現在、県内施設の65%に当たる1862件に上っており、選ばれる側である医療機関の関心も高まっているようだ。

ログインして全文を読む