厚生労働省は、2月14日に開催された「医療計画の見直し等に関する検討会」に、「平成18年の医療制度改革を念頭においた医療計画の見直しの方向性について」と題した資料を提出した。厚労省は、同検討会での議論を踏まえ、2006年の通常国会に医療法改正案を提出する方針だ。

ログインして全文を読む