「うちは株式公開を目指している」――。ある医療法人の理事長は、こう言い放つ。株式を証券取引所に上場すれば、マーケットから返済不要の事業資金を調達できる。医療事故でもあれば株価が下がるから、緊張感ある経営を行わざるを得ない。経営者にも患者にもメリットがあるからだという。

ログインして全文を読む