癌の疫学調査で知られる英国Radcliffe附属診療所のRichard Doll氏らは、英国人の男性医師を50年間追跡したデータを基に、肺癌をはじめとする11タイプの癌による死亡と喫煙の関係を明らかにした。詳細は、British Journal of Cancer誌電子版に1月25日に報告された。

ログインして全文を読む