2006年度の介護保険制度改正で導入が予定されている介護予防。その基本的な枠組みがこのほど明らかになったが、大手各社は介護予防サービスの提供体制の構築に向けて早くも動き出している。筋力トレーニング機器の設置、専門スタッフの育成、ヘルパーへの研修実施など、各社の取り組みは様々だ。

ログインして全文を読む