厚生労働省の社会保障審議会医療部会は2月2日、医療提供体制の改革に関する論点整理を行った。主な論点としては、広告規制の緩和や医療計画の見直しのほか、画期的な新薬の開発に関する環境整備など医薬品関係の項目も挙げており、その内容は広範多岐にわたるものとなった。

ログインして全文を読む