米国食品医薬品局(FDA)は1月25日、抗レトロウイルス薬の後発品について、米国内における販売は認めないものの、その安全性や有効性はFDAの基準に見合うものであるとして仮承認を行った。

ログインして全文を読む