厚生労働省は1月24日、昨年12月の規制改革担当大臣と厚生労働大臣との、いわゆる混合診療に関する同意で決められた、「未承認薬使用問題検討会議」の初会合を開催した。この日、検討会議では3種類の抗癌剤を取り上げ、治験を終了しているものについては保険診療との併用による薬剤の使用を、治験申請中の薬剤については治験の実施を了承した。

厚労省が初の未承認薬検討会議を開催の画像

ログインして全文を読む