世界保健機関(WHO)は1月19日、ベトナムで新たに42歳の男性がH5亜型のトリインフルエンザウイルス感染が確認されたとの情報を入手したと発表した。また、この男性の兄は1月初旬に具合が悪くなり、呼吸器系疾患で死亡した。H5亜型感染については、陰性という結果が出たとされているが、WHOではベトナム健康省に対して情報の確認を求めている。

ログインして全文を読む