帝国データバンクは1月20日、「全国企業倒産集計2004年報」を発表した。それによると、2004年の医療機関の倒産件数は46件で、2003年の39件を上回り、再び増加に転じた。

ログインして全文を読む