厚生労働省は、この秋に予定している「妊婦のためのクスリ情報センター(仮称)」の設置に向け、1月18日に有識者による「妊婦の服薬情報等の収集に関する検討会(座長:国際医療福祉病院院長の佐藤郁夫氏)」の初会合を開いた。

ログインして全文を読む