がん医療水準均てん化を進める際のカギが、技術の高い専門医を育成、認定し、継続的に教育する仕組みだ。日本癌治療学会は、2005年12月に新しく「がん治療専門医」制度を開始することを決め、準備を進めている。このほど厚生労働大臣が設置した「がん医療水準均てん化推進に関する検討会」のメンバーでもある同学会の北島政樹氏(写真)に、この認定医制度などについて聞いた。

ログインして全文を読む