9月9日、朝10時から第1回の「がん医療水準均てん化推進に関する検討会」が開催される。坂口力厚生労働大臣が自らの懇談会として設置するこの検討会が、「がん治療成績の地域・施設格差」の解消に関して、具体的な解決策を示すことができるのか注目される。初回の見どころを探った(第1回検討会のレポートは、9月9日中にこのサイトに掲載する予定です)。

ログインして全文を読む