米国厚生省(HHS)は7月10日、いったん米国から輸出された処方薬を、再び米国に逆輸入した場合、その安全性には問題があるとする見解を示した。これは、昨年制定された、処方薬の逆輸入を容認した法律「Medicine Equity and Drug Safety Act 」(MEDS Act)を、否定するもの。

ログインして全文を読む