約2万人の帝王切開経験者を対象に米国で行われた調査で、最初のお産で帝王切開を受けた人が2度目のお産で子宮破裂を起こすリスクは、帝王切開よりも自然分娩の方が3倍高くなることがわかった。この調査結果は、New England Journal of Medicine(NEJM)誌7月5日号に掲載された。

ログインして全文を読む