日本化学療法学会は、5月31日に開催した総会で、同学会を発展的に解散し、新たに社団法人日本化学療法学会を発足させることを決議した。通常の総会後に行われた社団法人設立総会では、定款や役員選任、事業計画など7議案が承認された。

ログインして全文を読む