肥満だが、メタボリックシンドローム(MetS)ではない「代謝的に健康な肥満(MHO)」と心血管リスクの関連が、コホート研究であるMESAのデータを用いて検討された。解析の結果、MHOはMetSを発症する可能性が高く、その場合には心血管リスクが高まることが明らかにされ、代謝的に健康であっても、肥満は心血管疾患リスクを高めることが改めて示された。この結果は、J Am Coll Cardiol誌5月1日号に掲載された。

代謝的に健康な肥満も心血管疾患リスクは高いの画像

ログインして全文を読む