β遮断薬のサブタイプ別に、非心臓手術後の周術期有害事象への影響について検討したところ、β遮断剤のサブタイプによって30日間の総死亡と30日間の主要有害心血管イベントのリスクに有意差が見られなかったことが示された。デンマークの全国的なコホート研究の結果で、詳細がEur Heart J誌8月14日号に掲載された。

β遮断薬のサブタイプ間で非心臓手術後の周術期有害事象に有意差見られずの画像

ログインして全文を読む