心房細動の初発時に発作性心房細動(PAF)を非PAF(持続性や永続性の心房細動)と識別するためのスコアリングシステムを構築したところ、感度および特異度が比較的高いことが分かり、臨床的に有用となる可能性が示唆された。結果はCirculation Journal誌上で5月25日に発表された。

心房細動の初発時に発作性心房細動を判別するスコアリングシステムの画像

ログインして全文を読む