重症の慢性機能性便秘(CSFC)の患者に対する電気鍼治療(EA)の効果を明らかにするために、シャム治療(SA)と比較したランダム化対照試験を行った中国中医科学院広安門医院のZhishun Liu氏らは、既存の便秘治療薬の代替として鍼治療が有用だと報告した。詳細は、Ann Intern Med誌2016年12月6日号に掲載された。

電気鍼は慢性機能性便秘の治療に有効の画像

ログインして全文を読む