世界52カ国で展開されたINTERHEART Studyからの報告で、「激しい身体活動」と「怒り、または感情的な動揺」は、初発の急性心筋梗塞(AMI)のトリガーになることが、男女を問わず、多くの国・地域、人種で確認された。また初発AMI前の1時間に両方のトリガーに曝露された場合、一方のトリガーのみの曝露よりAMI発症リスクの増加が認められた。この結果は、Circulation誌10月11日号に掲載された。

急性心筋梗塞の発症トリガーになるのは何か?の画像

ログインして全文を読む