外食の多い「社交式(social-business)」の食生活を送る中年成人は心血管リスクが高く、動脈硬化病変を有する確率が高いことが分かった。いわゆる「地中海式」や「欧米式」と並ぶ食生活様式として「社交式」食生活を見出し、その初期の動脈硬化リスクに与える影響を確認した研究の結果で、J Am Coll Cardiol誌上で8月23日に発表された。

中年の「社交式食生活」は動脈硬化の原因にの画像

ログインして全文を読む