アンギオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNIs)であるLCZ696が、心不全患者の再入院抑制においてもACE阻害薬であるエナラプリルよりも有効であることが示された。論文は、J Am Coll Cardiol誌の7月19日号に掲載された。

ARNIsは再入院抑制でもエナラプリルに勝るの画像

ログインして全文を読む